keyvisual ビジネスデザイン学科
image01

日本文化を理解し、日本式ビジネスマナーと
専門知識を身につけます。

  • 世界でビジネスを展開することを目指してビジネスコミュニケーションスキルを磨き、ビジネスを成功に導く実践力があるビジネス人材を育成します。
  • MicrosoftOfficeSpecialist, 会計知識、経営論などのビジネスに欠かせない専門知識を習得します。
image02

サービス業界、外食業界、流通業界など
幅広い産業界への就職を目指します。

  • 一般企業の企画・営業・事務職や人気業界であるレストラン、販売業など。
  • 海外展開を図る企業で活躍する、真の国際ビジネスパーソンになる。

主なカリキュラム

企業経営 経営状態を把握する能力を習得
マーケティング 販売の仕組みと販売管理を習得
ビジネス日本語発音矯正 流暢できれいな発音の日本語を習得
ビジネスコミュニケーション 社会人として「聴く」「伝える」「話す」を修得
キャリア教育 企業人としての知識を習得
食と文化 日本の和食、習慣や文化を習得
Microsoft Office ビジネス文書やデータ管理等Officeの活用を実習
店舗・オフィスマネジメント育成 会社の組織構造論と人的理論を習
労務管理 職場環境の構築を習得

時間割

timetable
image03

目指す資格・就職

資格

■コミュニケーション検定
■MOS (マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)
■ビジネス実務マナー検定
■サービス接遇検定
■秘書検定
■日商簿記検定
■販売士
■メンタルヘルスマネジメント検定
■ホールフード協会認定  【和食にすと上級・初級】
■文書デザイン検定試験
■情報処理技能検定試験
■iBut (インターネット ベーシック ユーザー テスト)
■日本語能力試験(留学生)

就職

■外食産業 管理職候補
■ホテル業全般 接遇スタッフ
■国内免税店 通訳スタッフ
■カスタマーサポートスタッフ
■コールセンタースタッフ
■営業事務スタッフ
■経理事務スタッフ
■総務事務スタッフ
■労務管理スタッフ
■貿易事務スタッフ 
■秘書

授業実施連携先紹介

株式会社甲羅

company01_face
株式会社甲羅 鈴木 雅貴社長
私ども株式会社甲羅は、食を通じて人と人を繋ぐ仕事をしています。「ごちそうさま、ありがとう」という言葉をもらえる充実感、人が作り、人が運び、人が食べる。そこで得られる喜びはただ美味しいだけでなく、楽しさや感動も味わっていただくことも私どもの仕事なのです。この食を通じた喜びは日本だけでなく、外国の国々にも同じことが言えます。これ からグローバル化してゆく世界に食の楽しさを伝えるために、また⾃分⾃⾝の成⻑につながる仕事を学び、積極的な人財を創ってゆきます。みなさんの未来に向かって頑張りましょう!

一般社団法人 ホールフード協会

wholefood02
和食を構成する素材、出汁、発酵食品など食材の基本から丁寧にわかりやすく学習し「和食にすと」(初級)資格の取得に向け和食の基本やマナーとトータルで学びます。
1年生では、和食の歴史・文化、日本ならではの出汁や発酵食品(調味料・漬け物)など食材の特徴と製造方法を中心に、2年生では、日本の行事食や郷土料理、日本酒や日本茶など、各地で継承される郷土料理や行事食を通じ、料理としてだけでなく「ユネスコ無形文化遺産」に登録された自然を尊ぶ日本人の精神性を大切にした食文化を体系的に学習していきます。世界中で注目される「和食」を五感を活用しながら身につけていきましょう。

産学連携先紹介

有限会社 ツインズダイニング

35種類に及ぶ鶏と50種類の日本酒を楽しめる「酉玉」を展開。海外にも店舗し、現在は香港とシンガポールの2店舗ですが、2016年夏にバンコクとマレーシア、2017年にジャカルタに出店予定です。さらにまた「酉玉」から独立したスタッフ3店舗がミシュランのビブグルマンに紹介されました。
広尾・銀座・武蔵小杉の国内三店舗に加え、中国(上海・青島)やカンボジア(プノンペン店)にも展開しています。

株式会社 ベジコープ

自社の農場や契約農家から有機野菜を首都圏400店舗の和食店に卸し、さらに自社でも築地に5店舗の和食店を展開しています。農場と店舗間の物流部門も自社でまかなっています。

株式会社 ジャックポットプランニング

かつて「カフェバー」ブームの火付け役として、現在は「かき小屋」、「オイスターバー」として広く知られています。さらに、国内の食材にこだわり和食店舗「都夏」や「ごまや」を展開しています。

教員からのメッセージ

picture_06
斎藤由美子 学科長
国籍を問わず優秀な人材を採用したいと考える企業が増えています。そして多くの企業が採用の条件としてコミュニケーション能力を重視しています。 日本の文化を理解してコミュニケーション力をしっかり身に付けることは、日本で就職する上ではとても重要です。
ビジネスデザイン学科では、幅広い業界、さまざまな職種で活躍する人材を育成するためにビジネスマナー、経営知識、労務知識を身に付けるほか、コミュニケーション能力を強化することを重視した授業、提携先の企業や団体の方々による実践的な授業を行います。 また業界とともに新しい「ビジネス」を「デザイン」するよう私たちがサポートしていきます。2年間、楽しく勉強していきましょう。

在校生からのメッセージ

もっともっと日本語のことを知らないといけないと思いました!

末崎 星太
末崎 星太
ビジネスデザイン学科
埼玉県立ふじみ野高等学校卒
僕は高校の時はもちろん日本人の友達がほとんどでした。 中央情報専門学校に入学して外国人の友人が増えて、今ではそれが当たり前になりました。 これからの日本も確実に外国の方と一緒に協力しながら仕事をするし、お客様にも外国人の方は増えます。 だからこそ、日本のことをもっとよく知らないといけないし、日本の伝統的なサービスやマナーを知らないといけないと思います。
そして、日本で勉強している外国人は日本語がとても上手です。 だから、伝わらないのは、僕の伝え方がわるいからです。 そんなことも、中央情報専門学校の授業でよくわかりました。 日々いろいろな発見があり、これからの就職活動に活かしていきたいと思います。

授業では留学生が就職できる工夫がいっぱいつまっています!

student02
MAHARJAN SAPANA
ビジネスデザイン学科
ネパール出身
私は他の専門学校に進学が決まっていました。 しかし、中央情報専門学校で学生一人一人に合わせた就職サポートをしてくれると聞いて、こちらに入学しました。 最初は信じられなかったのですが、入学してから、2年生の先輩がどんどん就職を決めていくのをみて、私もこの学校を選んでよかったと思いました。 授業では、日本式のサービスを学び、コミュニケーションを重視した科目が多く、日本で就職できるために工夫されています。
そして、2年生になり、旅行会社に就職するための準備を始めています。 先生からもいくつか旅行の会社を紹介していただきました。 これから自分の夢を実現させるため、一生懸命がんばりたいです。