keyvisual ICTマネジメント学科

今から2・3年先を見すえた
近未来ICT人材を目指します。

  • IT基礎技術に加えて、クラウド時代のIT技術を学ぶ。
  • IoT、ビッグデータをAI、ディープラーニングの技術を使って、ビジネスの課題解決に活かす。
  • 最新のセキュリティ技術に精通し、リスクマネジメントも含めたセキュアなシステムを提案できる。

高度専門職としての就職や
大学院進学を目指します。

  • IT業界をはじめとして、あらゆる業界に即戦力として就職が可能です。
  • 大学院に進学して専門分野を研究するなど、さらに高度な学術研究、専門知識の取得を目指します。

近未来ICT人材スキルモデル

近未来ICT人材スキルモデル

富士通グループとの産学連携

連携内容・カリキュラム・インターンシップ

富士通グループとは、緊密な産学連携を推進しています。
最先端テクノロジーを展示した富士通フォーラムに、数多くある大学・専門学校の中で、本校学生200人だけが、毎年、見学できます。
カリキュラムでは、富士通グループ講師を中心に、最先端のICTマネジメントやクラウド、さらにはAI、IoT、セキュリティの特別講義を、受講することができます。
富士通SE部門のインターンシップでは、20名の本校学生が参加しています。

当学園は、富士通エフ・アイ・ピー・システムズ株式会社と教育協定を結び、近未来ICT人材の育成を行っております。


昨今の急速なクラウドシステムの成長と共に、セキュアで高性能なネットワークが要求されています。
当社では、クラウドを活用し実戦的にネットワーク構築を学ぶために「負荷分散環境構築演習」を特別講義として提供しています。
一人1人が実際にクラウドシステムを操作することで、クラウドの基本概念や基本的な操作の習得、負荷分散環境の必要性理解、設計・構築上の留意点やリスクなどを理解できるカリキュラムとなっています。
今後もICTは急速な発展を遂げます、専門性の高い演習により実戦的な技術を身に付けて高度なICT社会の実現に貢献して頂きたいと願っています。

株式会社富士通システムズウェブテクノロジー 取締役 荒木正直
企業のICTへの要求が著しく変化しています。従来の業務効率化から、戦略的にICTを活用しイノベーションを加速させることが求められています。
代表的な例は、IoTにより収集されたビッグデータをAIを使って解析し、新たな需要やビジネスモデルを立案することです。それぞれの分野で高度に専門的な技術が要求されますが、全体をトータルに理解し組み立てるエンジニアが注目されています。
また、アイディアソン、ハッカソンといった手法で短期間でアイディアを見える形に作りあげる技術が注目されています。クラウドやモバイルデバイス、センサーなどを活用して数日で動くものを作りあげ、短いサイクルで投資判断を行い、他社に先駆けてサービスを提供していきます。ここでも、マルチスキルを持つエンジニアが活躍しています。
このように、ICTの活用形態は今後も益々広がっていくと考えられます。広い視野を持って世界で競えるエンジニアを目指してください。

富士通株式会社 シニアエキスパート 小笠原 義成
富士通は、クラウド、IoT、AI、セキュリティの4つのテクノロジーに特化しつつあります。
お客様は、こうした最先端テクノロジーを駆使できるエンジニアによるシステムの高度化を、求めています。その結果、セキュリティ人材に限ってみても、約20万人が不足しつつあります。
そして各テクノロジーのエンジニアとして成長するだけでなく、お客様トップと、経営サイドからマネジメントを語れる人材が求められています。
ICTマネジメント学科において、4つの最先端テクノロジーとマネジメントを学ばれることを期待しています。

目指す資格・就職

就職

■上級システムエンジニア
■上級サーバーエンジニア
■ITアーキテクト
■ネットワークスペシャリスト
■データベーススペシャリスト
■セキュリティスペシャリスト

資格

■応用情報技術者試験
■情報処理技術者高度試験
■シスコ技術者認定(CCNP,CCIE)
■オラクルJava(シルバー、ゴールド)
■LPIC(レベル2、レベル3)

卒業生からのメッセージ

NGUYEN THI HOANG DU
NGUYEN THI HOANG DU
ベトナム出身
2016年度内定
東証一部上場企業 京セラグループ
京セラコミュニケーションシステムズ株式会社
就職活動ではたくさんの先生方のご指導のおかげで業務提携した富士通を始め4社に内定をいただくことができました。4社の中から充分に検討させていただき、京セラグループに入社することに決めました。クラスメイトには本当にレベルの高い学生が多く、私も刺激を受け目標を高く持ち、自分を信じた結果、このような素晴らしい結果を得ることができたと思います。
三浦 寛輝
三浦 寛輝
2017年度内定
東証一部上場企業
富士通株式会社
大学を卒業した後、これからはICTが全ての産業の中心になると思い入学しました。授業では先生に、クラスメイトにたくさんのことを教えていただき、それを最大限に生かした結果が、中央情報専門学校と産学連携をしている富士通株式会社内定です。たくさんの方のおかげで夢の一歩を踏み出すことができました。
崔 知敏
崔 知敏
韓国出身
2017年度内定
東証一部上場企業
富士ソフト株式会社
私は1年生の終わりから就職の相談を先生と始め、2年生からはスムーズに就職活動のスタートを切ることができ、歴史あるIT企業でエンジニアとして内定をいただきました。プログラミングコンテストや学修成果発表会など積極的に参加するなど、たくさんのよい経験が就職に生きたと思っています。
王紅
王紅
中国出身
2018年度内定
JASDAQ上場企業
UTグループ
UTテクノロジー株式会社
私は1年生の頃から、プログラミングコンテストのため、2年生の先輩たちと一緒にプログラミングを行うことができたくさんのことを教えていただきました。先輩方は大手のIT上場企業に就職した方が多かったので私も上場企業でITの仕事をしたいと強く思うようになりました。そして今年、上場企業のIT企業に内定をいただきました。残りの学生生活、先輩たちが私にしてくれたように、後輩にたくさんのことをアドバイスしたいと思います。