keyvisual IT・Web学科
image01

プログラム言語、システム構造
ITストラテジー等の理解力と設計力を習得します。

  • 新しい知識や技術を楽しく学び、複数のプログラム言語を理解し、適切な技術の習得を目指します。
  • コンピューターソフトのシステム構造を、目標に即して最適化し設計ができることを目指します。
  • 経営課題をシステム面から解決するために、経営戦略及びITストラテジーを分析・評価できる力の習得を目指します。
image02

IT関連企業やすべての会社のIT部門への
就職を目指します。

  • 一般企業のソフト開発を受託する開発企業
  • 大切なシステムを確実に動かし続ける運用管理会社
  • 国内で設計して、海外のソフトウェア会社に開発を依頼する海外開発会社
  • 一般企業のIT部門
文部科学大臣認定職業実践専門課程
IT・Web学科は、平成26年3月31日、文部科学大臣による「職業実践専門課程」の認定を受けました。IT業界およびITを活用する産業界と連携し、産業界の要望・ニーズを反映させた職業実践的かつ専門的な教育課程により、最新の高度なIT知識・技術を身につけたIT技術者を育成することを目的としています。

主なカリキュラム

情報社会とコンプライアンス 情報モラルを身に付け、法令遵守、セキュリティ知識を習得
システム設計 身近な事例からITが社会でどのように活用されているかを理解
C# iOS Programing iOS上で動作するアプリをXamarin環境、C#で設計、開発
Java Swing Application Javaの文法を学びオリジナルのGUIプログラムを制作
ネットワーク設計構築 要件定義からネットワーク環境の設計、構築までを実践
CCNA/CCENT ネットワークの基礎からスイッチ/ルータの設定技術を習得
Linuxサーバ構築 Linuxサーバの管理者に必須となる知識とスキルを習得

時間割

timetable
picture_05

目指す資格・就職

資格

■基本情報技術者試験
■シスコ技術者認定 (CCENT、 CCNA)
■LPIC (Linux技術者認定試験)
■オラクルJava (シルバー・ブロンズ)
■JAVAプログラミング能力認定試験
■C言語プログラミング能力認定試験
■ITパスポート
■MOS (マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)
■文書デザイン検定試験・情報処理技能検定試験
■ J検
■ i But (インターネット ベーシック ユーザー テスト)
■日本語能力試験(留学生)

就職

■システムエンジニア
■ネットワークエンジニア
■サーバエンジニア
■データセンター運用管理者
■Webサイト設計構築運用エンジニア
■IT業界フィールドエンジニア
■カスタマーサポートスタッフ
■社内SE(システムエンジニア)
■ブリッジSE

産学連携先紹介

富士通グループ

picture_07
富士通グループは、スマホからスーパーコンピュータまで開発し提供する総合ITベンダーであり、日本国内のITサービスではNo.1企業です。グローバルにおいても、世界100ヶ国以上で約16万人の社員が働く、世界有数の最先端企業です。
すでに富士通講師によるIT経営やクラウドの特別講義、富士通SE会社企画のインターンシップへも積極的に参加してもらっています。
一流のビジネスパーソンを目指すと共に、グローバルに活躍できるITエンジニアの育成を目指します。

左:株式会社富士通パーソナルズ 堀切達也元常務取締役
右:中央情報専門学校 岡本比呂志校長

(公社)埼玉県情報サービス産業協会

image04
埼玉県に拠点を有する情報サービス企業が集まり、情報高度化を促進し地域経済振興に寄付することを目的に設立され、公益社団法人に認定されています。
当校の教育課程編成委員会、学校関係者評価委員会に委員として参加しています。

NPO法人JASIPA

company01_face
NPO法人JASIPAは、「中堅・中小企業のIT化推進を支援」するために「会員企業の共存・共栄を目指す」ことを目的とした、現在約70社のIT企業が参加している団体です。 産業界で豊富な実践経験を持つ会員企業が中央情報専門学校の講師としてJAVAによるシステム開発の授業を担当しています。 また、当校の教育課程編成委員会にも参加しています。 JASIPA会員企業は、熱意のある留学生の方を積極的に採用しており、既に卒業生の活躍の場になっています。

教員からのメッセージ

picture_06
岩田俊裕 副校長
私たち中央情報専門学校は、豊富な実務経験を持った教員が、開発現場で要求されるIT技術を多くの実習を通じて指導いたします。またコンピューター業界は、新しい開発手法や言語などを常に積極的に取り入れることで発展し続けています。私たち教員は、我が校で学んだ学生の皆さんが、就職後の実務において遭遇するさまざまな問題の解決において必要な知識と思考方法を常に伝え、また共に学んでいます。私たちと一緒に「本当に求められる職業人」への道を歩み始めましょう。

在校生からのメッセージ

僕が入学してすぐに、富士通グループとの提携が始まりました。チャンスと思いました!

三浦 寛揮
三浦 寛揮
IT・Web学科
玉川大学 農学部卒
僕は大学では農学部だったため、農業の業界システムを変えたいと思ったのですが、そのために必要なのはITの導入が最短で最良の方法だと考えました。大学を卒業して専門学校に行くのは僕くらいかと思いましたが、中央情報専門学校には海外で驚くようなハイレベルな大学を卒業した留学生がたくさんいて、現在は彼らに負けないように必死で勉強しています。この4月から富士通グループとの業務提携が始まりました。富士通は日本で先進的にITで農業を変えていくソリューションを起こしている企業で、大きなチャンスだと思いました。就職活動が始まり、インターンシップにも参加させていただていますが、可能性を限定せず、自分の道をしっかり見つけたいと思います。

基本情報技術者試験に合格したのは迷うことなく勉強できたから。

王麗
王麗
IT・Web学科
中国出身
基本情報技術者試験合格
どうやったら、日本のいい企業に就職できるか?
日本語学校から進学する時、私が考えたことはこれでした。 留学生が努力するのは当然ですが、何にどれだけ努力するか? 中央情報専門学校はそれを教えてくれて、それを一緒に応援してくれる学校です。
私が基本情報技術者試験に合格できたのはこれに合格すれば、就職に役立つと、迷わずに、努力して勉強できたからです。 そして、次は迷わずに先生方と一緒に自分に合う企業を探して、チャレンジして、就職したいです。