新入生の入学前授業が始まりました!

中央情報専門学校では留学生のAO入試が終わり、9月から一般入試がスタート、10月からは日本人学生の出願開始となりました。

既に100名近くの合格者が出ており、入学手続きが進んでいます。

 

新入生のみなさんにとって、来年の4月の入学まで、まだ半年の時間があります。

留学生のみなさんは現在在籍している日本語学校で、卒業までしっかり日本語の勉強をしてほしいですが、

一方で、

  • 今から専門学校で勉強するITやビジネスの勉強を始めたい!
  • 早く資格取得の準備を始めたい!
  • ITを勉強するのは初めてなので、授業についていけるか心配…

という声もありました。

 

そこで、中央情報専門学校では、

入学前授業として10月から新入生用に授業動画を配信しています。

10月1日に第1回の動画配信を行いました!

 

IT・Web学科/AIプロジェクト学科では、C言語の授業を2週間に1回、全13回配信します。

IT・Web学科では入学後にJavaを中心にWebプログラミングの学習をしますので、

C言語の入学前授業で基本的なプログラミングの考え方を学んでおくことで、入学後の授業をスムーズに理解できるようになると思います。

 

 

また、AIプロジェクト学科の新入生は入学前にグループを作り、

そのグループの中で直接AIプロジェクト学科の先生に質問ができるようにしていきます。

(後で説明をするTeamsアプリを使います)

AIプロジェクト学科に入学する学生の興味は様々だと思います。

ぜひ、自分に合った学習について相談をしてほしいです。

 

 

ビジネスデザイン学科では、日商簿記検定の授業を2週間に1回、全13回、また企業経営の授業を2週間に1回、全11回配信します。

日商簿記は就職にも有利な資格ですが、初めて勉強する人には用語が難しく感じられたりします。

入学前授業では基本的な用語から解説し、説明動画を観た後で練習問題を解くなど演習も交えながら進めていきますので

入学前から簿記が好きになってくれる人も多いです。

 

そして、今年度から企業経営の授業も新たに配信が始まります。

日本企業で働きたい人から起業したい人にまで役立つ経営の知識を基礎から学ぶことができます。

 

早速、ビジネスデザイン学科の白石先生が企業経営の授業を撮影してくれました。

撮影した授業は10月8日に配信予定です。新入生のみなさんにお届けするのが楽しみです!

 

 

それでは、中央情報専門学校の入学前授業の受講のしかたをご紹介しますね。

 

中央情報専門学校の入学試験に合格して入学手続きが終わると、学校のMicrosoft Office365のアカウントが発行されます。

入学後はOffice365の様々な機能を使って、授業を受けたり課題を提出したり、学校の先生と連絡を取ったりします。

新入生のみなさんは入学前からOffice365が使えるようになりますので、たくさん活用してほしいと思います。

もちろんExcelやWord、PowerPointなどを自分のパソコンにインストールすることもできます。

 

早速、新入生のみなさんはOffice365のTeamsアプリをスマホにインストールしてくれていますので、

この、Teamsを使って、入学前授業を見ることができます!

 

動画を見て、実際にプログラミングをしてみたり、演習問題に取り組んでみて、

わからないことがあればTeamsから質問することもできます。

 

最後に…

 

中央情報専門学校では、一人ひとりが興味のある学習を自主的に学んでいく力を育てていきたいと考えています。

入学前授業も使い方は自由です。

ぜひ自分で学習の計画を立て、積極的に取り組んでほしいと思います。

/ /
2021.10.07