日本語能力試験(JLPT)の模擬試験を実施しています!

ゴールデンウィークが明けて、1年生の特別授業も終わり、本日から通常授業が始まりました。

 

そして留学生の皆さんにとって大切な、7月3日に行われる日本語能力試験(JLPT)に向けて、中央情報専門学校では授業以外で合格サポートを行っています!

 

5月と6月には希望者を対象に模擬試験を行います。

 

本日はN1の第1回模擬試験を行いました!

 

参加したみなさんはN2に合格していて、次はN1に挑戦する学生です。

中には既にN1に合格しているけれど、次回はもっと高得点を狙う学生もいます。

 

まずは1時間聴解の問題を解いた後、約2時間で文法、読解問題を解きます。約3時間集中するのは大変ですが、本番を意識して頑張りましょう!

 

 

模擬試験が終わったら、採点をして結果をお返しします。

結果を見ながら復習し、わからないことがあれば質問会に参加するか、Microsoft Office365のFormsを使って何度でも質問をすることができます。

 

 

質問に答えてくれるのは、中央情報専門学校の日本語本科の先生たちです。普段の授業では会えない日本語の先生に特別教えてもらえる貴重な機会ですので、ぜひ有効活用して合格につなげてほしいと思います!

 

5月16日にはN2対策の模擬試験を行います。

 

就職活動をする際もN2があるとチャンスが広がります。

まだN2に合格していない人は、2か月でぜひ合格まで実力を高めてほしいです。

 

 

そして、5月11日にはN3対策の模擬試験を行います。

 

中央情報専門学校に入学する時点でN2に合格している学生も多いですが、一方で今年はコロナの影響で入国が遅れたりオンライン授業になってしまったりして、日本語学校での勉強時間が短くなってしまった学生も入学しています。

 

そんな学生も取り残されないよう、まずは確実にN3合格ができるようにサポートしていきます。

 

N3対策のためには、模試以外にも、日本語本科の先生による「漢字・文法・苦手克服」の動画コンテンツとそれぞれの理解度をチェックする確認テストを用意しました。

 

 

Glexaというeラーニングシステムを使って、学生は好きな時に動画と確認テストでの学習を進めることができます。

 

これらの学生サポートは、全て無料で行っています。

専門学校と同じ校舎内に日本語本科を設置している中央情報専門学校ならではのサービスです。

日本語力の証明は、留学生の将来のためにとても重要になってきますので、万全の準備をしてJLPTの試験を迎えてほしいと思います。

/ /
2022.05.09