オタクフェス2022で中央情報専門学校のプログラミング体験を行いました!

本日、新宿アイランド アクアプラザで開催された(株)さんぽう主催の「オタクフェス2022」に出展してきました。

 

 

このイベントは、日本語学校の留学生が専門学校の体験ブースで色々な催し物に参加できるというもの。

 

中央情報専門学校からは、

  • 「Webサイトを作ろう!」
  • 「AIって何だろう?体験してみよう!」

という2つの体験プログラムを用意して、たくさんの方に参加していただきました。

 

ノートPCを10台用意し、10名ずつ計6回の体験授業を行いました。

講師はAIプロジェクト学科の学科長、杉村先生です。

 

まずはGoogle MeetでノートPCに杉村先生の画面を映しながら、説明を聞いてもらいます。

次に、実際にPCを動かして体験をしてみます。

PCの操作に慣れていない学生さんもいましたが、中央情報専門学校の4人の先輩が優しくサポートしてくれました。

 

 

 

IT・Web学科のWebサイト作成は、簡単なHTMLで自己紹介のページを作るというもの。

HTMLに書き込んだ内容がページに反映される様子を見て、プログラミングの初歩が体感的に理解できます。

また、最後はノートPCのカメラを使って写真や動画を撮ってページに反映させます。

コツがつかめた学生は背景色を変えたり、文字サイズを変えたり、応用をして楽しく進めることができました。

 

AIプロジェクト学科のAI体験では、犬と猫の画像を使って学習をしたAIが、どのように画像を識別するかという様子を一緒に見られる授業を行いました。

参加した学生さんは、AIの判定結果を見て、AIが学習をするとはどういうことか、AIをどのように活用するのか楽しく理解してくれたようです。

2つの体験を両方参加して、どちらが面白いか比較してくれた人もいました。

 

 

本日参加してくれたみなさま、ありがとうございました!

 

 

今日の内容は専門学校で学ぶことの中で初歩的なものですが、実際に入学した先輩たちはITを一から学び、1年生のうちに自分の作品を作って発表をしたり、2年生は自分の作品を集めたポートフォリオを作って就職活動に挑戦したりしています。

ITに興味があり、一生懸命勉強する熱意があれば、一からでも十分スキルを身につけられるよう親切・丁寧にわかりやすく教えています。

 

 

中央情報専門学校では毎月体験授業を開催しています。

 

中央情報専門学校の体験授業では同じようにIT・Web学科、AIプロジェクト学科両方の授業を体験することができます。

また、ビジネスデザイン学科の体験授業として簿記とビジネスマナーの授業も行っていますので、ぜひご参加ください。

 

次回は5月30日(月)14時~16時に行います。

体験授業の申し込みはこちら

 

/ /
2022.05.18